過払い金の利息とは

消費者金融からお金を借りた場合、当然「利息」を支払う契約となっており、現在は、年利で4.5%~18%くらいの利率であることが通常です。

こういった「貸金」に利息を支払う必要があることは、皆さんご存知であると思います。

ですが、「過払い金」にも利息の概念があることはご存知でしょうか。

法定利率を超える利率(20%以上)で借入をしていた場合には、取り寄せた取引履歴をもとに、全ての借入・返済日での利息と残高を適正な利率(20%以下)で計算し直します。

その結果、取引をしていた途中のある時点で、過払い金が発生することになります。

いわば、これは過払い金の「元金」です。

平成21年の最高裁判所の判決では、この時点から年5%の利息が発生することを認めました。(ただし、一定の条件を満たし相手側がそれを証明した場合には、認められないこともありえるので、絶対的なものとはいえませんが。)

この5%は民事法定利率が根拠で、平成19年に最高裁で認められたものですが、民事法定利率自体は、民法という法律に定められています。

ところで、今、民法が(なんと)120年ぶりに改正されようとしていますが、実はこの改正の中身として法定利率を5%から3%に引き下げ、その後3年ごとに1%刻みで利率を見直す~という仮要綱があるようです。

これが、過払いの取戻しにどう影響するのかは現時点ではわかりませんが、法律は、時代の流れとともに常に変化していくので、変化に対応していけるように注意しておかねばならないなと思う今日この頃です。

関連記事

ジェネシスグループ

東京事務所
JR山手線・総武線・京浜東北線
東京メトロ 日比谷線、TX線
秋葉原駅電気街口 徒歩9分 東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口 徒歩1分 東京メトロ千代田線 湯島駅6番出口 徒歩5分 東京メトロ銀座線 上野広小路駅A1出口 徒歩6分 JR山手線 御徒町駅南口 徒歩8分
千葉事務所
常磐線 柏駅東口 徒歩5分
兵庫事務所
山陽本線 姫路駅 徒歩7分
福岡事務所
鹿児島本線 博多駅博多口 徒歩8分
熊本事務所
熊本市電 水道町 徒歩3分
鹿児島事務所
鹿児島本線 鹿児島中央駅 徒歩4分
広島事務所
山陽本線 福山駅北口 徒歩7分
大阪事務所
東海道本線 大阪駅南口 徒歩9分
ページ上部へ戻る