ギャンブル依存症と借金

こんにちは。つい先日、年が明けたと思ったらもう1年のうち12分の1が終わってしまいましたね。

 

さて、最近聞いたニュースの話です。厚生労働省の調査によれば、「ギャンブル依存症」の疑いがある人は、国内に536万人いるそうです。これは、成人の約5%に当たる数とのことで、同調査班の指摘によれば、世界のほとんどの国では成人の約1%前後に留まる程度だそうです。

 

ギャンブルと借金が深く結びついていることは想像がつくと思います。負けた分を取り戻すために、消費者金融などでお金を借りてしまう、ということですね。

 

こういったことで多重債務に陥ってしまうケースは珍しくないと思います。

 

理由はどうであれ、もしそれが法定の利率外でお金を借りていた場合は、過払い金が発生します。

 

「自己破産」、「個人再生」といった債務整理の手段には、借入の理由が手続きに影響する事がありますが、「過払い金の手続き」や「任意整理」といった手続きの場合には、そういった「理由」は問われないんですね。

 

「法定の利率を超えて借りていたかどうか」、これが鍵になるんですね。

 

自分はどうなんだろう…と、気になる方は、お気軽にフリーダイヤルまでお電話ください。

 

 

関連記事

ジェネシスグループ

東京事務所
JR山手線・総武線・京浜東北線
東京メトロ 日比谷線、TX線
秋葉原駅電気街口 徒歩9分 東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口 徒歩1分 東京メトロ千代田線 湯島駅6番出口 徒歩5分 東京メトロ銀座線 上野広小路駅A1出口 徒歩6分 JR山手線 御徒町駅南口 徒歩8分
千葉事務所
常磐線 柏駅東口 徒歩5分
兵庫事務所
山陽本線 姫路駅 徒歩7分
福岡事務所
鹿児島本線 博多駅博多口 徒歩8分
広島事務所
山陽本線 福山駅北口 徒歩7分
大阪事務所
東海道本線 大阪駅南口 徒歩9分
ページ上部へ戻る