亡くなった方の過払い請求 最終回~その他の注意点②~

こんにちは、司法書士法人ジェネシス静岡支店です。

故人の過払い金を請求する際、ご自身もその貸金業者とお取引があり債務が残っている場合には注意が必要です。

相続分である故人の過払い請求である旨を明示して請求しなければ、ご自身の債務との差し引き(相殺)で解決されてしまう可能性があります。

故人の過払い請求を相続人として自身の名前で行うことにより、任意整理扱いとなり、事故情報の登録(いわゆるブラックリスト状態)がされてしまう恐れもあります。

※相続分に基づく過払い請求であることを明示して請求すれば、ご自身の債務の支払期限が未到来であるなら、法律的には、貸金業者からの一方的な相殺によって差し引きされることはありません。

複数回にわたって、故人の過払い請求についてお話してきました。

相続人が何人もいる場合、いきなり、遺産分割協議などを行うために全員の協力を得るのはなかなか難しいと思います。

過払いの有無に関する調査は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

スタッフ Y

関連記事

ジェネシスグループ

東京事務所
JR山手線・総武線・京浜東北線
東京メトロ 日比谷線、TX線
秋葉原駅電気街口 徒歩9分 東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口 徒歩1分 東京メトロ千代田線 湯島駅6番出口 徒歩5分 東京メトロ銀座線 上野広小路駅A1出口 徒歩6分 JR山手線 御徒町駅南口 徒歩8分
千葉事務所
常磐線 柏駅東口 徒歩5分
兵庫事務所
山陽本線 姫路駅 徒歩7分
福岡事務所
鹿児島本線 博多駅博多口 徒歩8分
熊本事務所
熊本市電 水道町 徒歩3分
鹿児島事務所
鹿児島本線 鹿児島中央駅 徒歩4分
広島事務所
山陽本線 福山駅北口 徒歩7分
大阪事務所
東海道本線 大阪駅南口 徒歩9分
ページ上部へ戻る